体育堂×アーユルベーダの考え方

 

「健康はあくまで幸福のための土台」

人生100年時代において考えるべきことは、

「100年元気で健康でいられる方法」

「健康」とは日々の積み重ねによって形成されるもの。

つまり、「日常の健康クオリティを高める」ことこそが「健康」を維持する上で極めて重要である、と体育堂は考えています。

同じ100歳でも、延命でかろうじて生きている100歳と、元気に楽しく生きている100歳、とではまるで意味が違います。

理想は、「歳をとればとるほど、逆に健康になっていく」こと。

健康に、楽しく、気持ちよく過ごすために…

体育堂がサポート、提案します!

PAGE TOP